iあい通信2月号

みなさま

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新しい年が始まりました。

せっかくなので、何か一つお手軽に出来るものから始めてみようかな…

 

今よりも若々しく、今よりも元気に楽しく毎日を過ごしたい!

そんな思いで、パソコンをパチパチ…

検索するとたくさんの情報があふれていました。

その沢山の情報の中から今月ご紹介するのは…

 

〇〇〇〇はこんな方にオススメ!

・毛細血管を丈夫にしたい方

・老化を予防したい方

・ストレス・精神的な疲労感

・気持ちの落ち込み

・血行不良・冷えの軽減

・動脈硬化・血栓の予防

・むくみの予防・改善

・食欲不振や消化不良に

・便秘・お腹のハリがある方

・腸内フローラを整えたい方

・血糖値が気になる方

・ダイエットのサポートに

・肌のアンチエイジング

・くすみ・角質が気になる方

・抜け毛・薄毛予防に

・月経トラブルの軽減

 

みなさま、題目の「〇〇〇〇」に入る食材は何だと思いますか。

正解は…

 

 

 

 

シナモン

とにかく、シナモンの成分は健康やアンチエイジングに嬉しい成分がたくさん入っています!

ここでは詳しい説明を省略しますが、興味のある方は調べてみてくださいね。

シナモンの効能と1日の摂取量!副作用の症状と危険性とは?

注意点として、シナモンには「クマリン」という肝機能障害を引きおこす成分が含まれています。

通常のスパイスやお菓子に含まれるシナモンを普通の摂取量でなら問題ないですが、下記注意事項をよく読んで過剰摂取しない様気を付けましょう。

 

!注意!

シナモンのサプリメントは大量のクマリンが入っているため注意が必要。

スーパーなどで買えるシナモンパウダーは6振りの量を一日の摂取量の目安に。

妊娠中の摂取は避ける

糖尿病や高血圧の方は、医師に相談する

 

シナモンには、セイロンシナモン、カシア、もしくはそれらが混ざったものが市販されています。

一般的にスーパーなどで売られているのは、カシアです。

セイロンシナモンは、「クマリン」の含有量が少なく安心で、カシアよりも香りはやわらかく上品な甘い香りだそうです。

お値段は、だいたいカシアの2~4倍だそうですが、一度試してみたいものです(*^^*)

 

◎ アップルシナモンウォーターでデトックス ◎

 

  【材料】
   りんご 2つ
   シナモンスティック 2本
   水や氷
   ピッチャー(1.8L~2L入るもの)

【作り方】
①りんごの芯を取り除き1/16ほどにスライスする
 皮はむかない(農薬が気になる方はむいてもOK)

②ピッチャーに①とシナモンスティックと水を入れて
 冷蔵庫へ

③1時間から6時間後に飲み始めてOK!
 長く置けば置くほど濃くなります

※ピッチャーの半分まで水がなくなったら、水や氷を足してください
※2,3日は同じ水と材料で大丈夫ですが、なるべくなら1日で水は飲み干し、3,4回で 材料を交換してください