平成28年11月ご挨拶

みなさま

あっという間に、はや11月。年末年始が、すぐそこまで迫ってまいりました。
秋本番、だれもが食欲の秋をおう歌しているところだと思いますが、これからの季節、注意しなければならないのが「食中毒」です。

食中毒は、夏場をイメージします。サルモネラ菌などによる「細菌性食中毒」がこれです。しかし、11月~2月には「ウィルス性食中毒」がピークを迎えます。代表的なウィルスは「ノロウィルス」で、年間では、最も多い原因物質です。
感染力が極めて強いノロウィルスは、集団感染を引き起こすことが少なくありません。この秋も、鳥取県智頭町の小学校で53人、千葉県船橋市の保育園で73人の感染が確認されたと報じられました。

ノロウイルスは、牡蠣、アサリ、シジミなどの二枚貝が主な原因食品ですが、ヒト、食器などからも感染します。微量であっても腸内で増殖し、食中毒を引き起こし、時には、重症化する場合もあります。感染を防ぐためには、次の対策が推奨されています。
①帰宅直後、調理前後、食事の前、トイレの後には、石鹸で、隅々まで丁寧に手洗いする。
②魚介類を加熱するときは、中心部を1分間85度以上で調理する。
③まな板、布巾などは、塩素系漂白剤を用い消毒する。

病変への抵抗力をつけるため、適度な運動で体調を整えることも重要です。ちょっとした心遣いで、健康を維持し、元気で、深まりゆく秋を楽しんでいただきたいと思います。

平成28年10月20日

あい・プランニング株式会社 代表取締役 大西 和康

[連絡先]

携帯電話番号 080-6152-7906
携帯メール   iplan21@ezweb.ne.jp
パソコンメール promo@iplan21.com

住所     〒678-0239兵庫県赤穂市加里屋上町74-2 丑田ビル201