3月5日イカナゴ解禁しました!豊漁?価格は?

2019年3月6日いかなご

平成31年3月5日、待ちに待ったイカナゴ漁解禁の日です。

水揚げ量はまずまず、価格は高値だったようです( ;∀;)

報道やツイッターなど調べてみました。

 

 

林崎漁協(明石市)によると、昨年より漁獲量は多く、イカナゴの全長は5cm前後で昨年よりも大きいとのこと。

初競り値は、昨年より一籠(25kg)あたり2万円安い6万7600円。

とは言え、平年は2万5000円くらいでしょうか、高値ではあるようです。

漁況の担当者は、「初日は思った以上にとれた。このまま豊漁が続いてほしい」と話されています。

 

一方、神戸市漁協(神戸市)では、反対に不漁。

「潮目は良かったのに。ここまで少ないのは初めてだ」という漁師さんの言葉が紹介されていました。

初競りは、1籠(25キロ)当たり7万7000円と平年の約3倍の高値だったとのこと。

 

淡路島の岩屋漁協(淡路市)では、1かご(27~28キロ)あたり平均で、昨年初日より約3万6千円高い約8万7千円とかなりの高値となり、最高値は10万5721円。

水揚げ量は昨年の約2倍。

 

淡路島の津名漁況(淡路市)でも、かなり不漁だった昨年の初日57籠に比べ、今年は141籠とまずまずとのこと。

 

神戸漁協を除き、まずまずの水揚げ量だったようですが、初競り値はどこも高値だったようです。

 

 

では、お魚屋さんやスーパーの価格はどうでしょう。

kgあたり2,680円〜4,298円まで、ところにより、時間により差が出ています。

 

こちらの方は、2,680円/kg。

 

こちらは、2,700円/kg。

 

この方は2,980円/kg。

 

こちらは、3,600円/kg。

 

4,298円/kgというツイートもあります。

 

やはり今年も高値のようですが、これから豊漁で、だれもが手が届きやすい価格になればと思います(#^^#)

 

 

(参考)

イカナゴぎっしり、続々水揚げ 播磨灘と大阪湾で漁解禁

https://www.asahi.com/articles/ASM353K64M35PQIP00M.html

「くぎ煮」の材料、イカナゴ漁解禁

https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20190305-OYO1T50005/

イカナゴのシンコ漁解禁「ここまで少ないの初めて」 初値は平年の3倍に

https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201903/0012118601.shtml

淡路島内の各漁港、「イカナゴ」初せり高値 兵庫

https://www.sankei.com/region/news/170308/rgn1703080002-n1.html