平成31年イカナゴ「価格」は?

2019年3月9日いかなご

今季のイカナゴ漁は、3月5日(火)解禁と決定しましたが、イカナゴの価格はどうなるのでしょうか。

昨年(平成30年)の傾向をツイッターなどで拾って調べてみました。

 

目次

1.イカナゴ価格の概要

2.漁獲高と生産額

root さんによる イカナゴ 写真リンク (CC BY-SA 2.5)

 

1.イカナゴ価格の概要

昨年のイカナゴ価格は、2月26日の解禁日1,900円~2,980円という感じだったようです。

その後、最安1,900円、最高3,500円と1,600円もの差がありました。

同じ日でも、お店により1,000円程度の差が出ています。

解禁日の「1,900円~2,980円」で、概ねシーズン内の価格はこの範囲に収まっていました。

偶然でしょうけれど、面白いなあと思いました。

少しでも安く手に入れたいところですが、「売り切れてた」といったツイートも少なくなくないので、悩ましいですね。

解禁日からの価格の推移はこちらをクリック

 

 

 

2.漁獲高と生産額

最近の5年間、漁期間は最長58日。

でも、昨年、一昨年が、それぞれ27日、16日。

大幅に少ないですね。

当然漁獲も、2年平均で約1,300t。

その前3年間は約11,400t。

桁違いの不漁で、1割強にまで落ち込んでいます。

でも、生産額(漁師さんの売上)は、変動はあるものの、一定範囲に収まっています。

漁獲高が低い年は、単価が高くなるという当然の結果。

「日数、漁獲高、精算額の推移」の詳しいデータはここをクリック

 

ところで、2月27日17:00にイカナゴ漁の解禁日を発表すると公表されていましたので、その時間に兵庫県漁連さんのホームページへの閲覧が殺到、サーバーがダウンしてホームページが閲覧できない状況になっていました。

すごい関心の高さですねー。

びっくりしました(@_@)

<ずべた編集長>

 

イカナゴ価格の推移

月日 価格/kg

2/26

(解禁)

1,900円~2,980円
2/27 1,980円
2/28 2,678円
3/1 1,500円〜2,580円
3/2 1,900円~2,980円
3/3 2,400円〜2,500円
3/5 2,400円
3/6 2,980円
3/7 2,500円~3,000円
3/8 3,000円~3,500円
3/9 2,100円~2,980円
3/10 2,400円~2,980円
3/12 1,980円~2,780円
3/23 1,580円〜2,580円

 

日数、漁獲高、精算額の推移



漁期

解禁日

終漁日

日数

漁獲高

( t )

生産額

(100万円)

平成30年

2月26日

3月24日

27日

1,621

2,523

平成29年

3月7日

3月22日

16日

1,001

2,046

平成28年

3月7日

4月23日

48日

11,082

4,586

平成27年

2月26日

4月18日

51日

10,792

2,001

平成26年

2月28日

4月26日

58日

12,372

2,562