SAKURAGUMI(さくらぐみ) 赤穂市

2019年3月9日美し兵庫

予約の取れないイタリアンの名店「SAKURAGUMI(さくらぐみ)」さんは、1981年にイタリア料理のお店として創業されました。

場所は、「忠臣蔵」や「塩」で著名な兵庫県の西南端、赤穂市の「赤穂城」のほど近い市街地です。

オーナーシェフ西川明男さんは、まだ知名度が低かった「ナポリ料理」と出会い、そして、ナポリへ。
ナポリの伝統的な味を守るトゥベッリ氏に師事、本場、ナポリ料理の神髄を得て帰国。

本格的な「ナポリ料理」の店として、歩みはじめられました。

1984年6月、古くから伝承された技術の再評価や継承を目的として、ナポリのピザ職人たちによって「真のナポリピッツァ協会」が興されます。

1997年9月、「真のナポリピッツァ協会」は、「さくらぐみ」を世界で92番目、日本で最初の認定店にされました。

これは、協会の定める厳格な条件をすべてクリアし、正真正銘のナポリピッツァを提供していると認められたピッツェリアにのみ認定されるもので、現在日本には、70店舗近くの認定店があるのですが、まごうことなき1号店が、ここ「さくらぐみ」さんです。

「真のナポリピッツァ協会」は2006年9月に日本でも設立され、西川オーナーは、つい最近まで、日本支部長、また、認定審査員を勤め続けてこられたようです。

さて、「ナポリ」は、緩やかに弧を描く海岸線、遠くヴェスヴィオ火山を望み、「ナポリを見てから死ね」と言われる風光明媚な地。温暖、少雨の地中海性気候で、四季もはっきりしており、日本とよく似ている気候だともいわれるようです。

「SAKURAGUMI(さくらぐみ)」さんは、2010年4月、日本の夕陽百選にも選ばれる美しい「赤穂御崎」に店舗を構えられました。

穏やかな海、遠く浮かぶ島影・・・。

穏やかで、優しくて、美しく・・・。

西川オーナーは、「ここは、ナポリ!」と感じたとのことです。

イタリアの食材を自社で輸入。
ナポリ直送のドーム型特大窯。
「真のナポリピッツァ協会」認定店だけが許されるナポリの伝統的な道化師「プルチネッラ」がピッツァを焼いてるマーク・・・。

「SAKURAGUMI(さくらぐみ)」さんは、西川オーナーのもと、現在も、ピッツァ発祥の地ナポリとの親交を深め、ナポリよりもナポリらしい真のナポリピッツァと海鮮ナポリ料理を提供し続けておられるます。

平成30年1月、当社の女子社員4名が、ランチにお邪魔させていただきました。

「SAKURAGUMI(さくらぐみ)」さんのほど近いところで生活している彼女たち。

いわゆる生活圏なのですげ、何もかもが違って見えたとのこと。

素晴らしい場所、素晴らしい時間だったようです。

訪問記はこちらです。

どうぞ、お立ち寄りください。

 

「SAKURAGUMI(さくらぐみ)」さんに行ってみた  ⇒ http://iplan21.com/annex/2018/01/19/sakuragumi_1/

 

 

お仕事探しは、私たちにお任せください。

「試食販売(マネキン)」「介護」の仕事

あい・プランニング株式会社

派遣業、職業紹介業厚生労働大臣許可
・一般労働者派遣事業 許可番号 般28-300316
・有料職業紹介事業  許可番号 28-ユ-300137

tel 0791-56-8020

お問い合わせ、ご登録は、お気軽に ⇒ お問い合わせページ

 

住所 〒678-0215 兵庫県赤穂市御崎2-1
電話/FAX 0791-42-3545 / 0791-42-5211

「SAKURAGUMI(さくらぐみ)」さんのホームページはこちら

⇒ http://www.vera-pizza-sakuragumi.co.jp/