伊勢製菓(相生市)

2019年3月9日美し兵庫

今、事務所スタッフに最も人気のあるお菓子です。

大変忙しい仕事の中、コーヒーとともに、ほんの一瞬の手を安めるときのお伴になっています。

一人が、パリパリと袋を開けポリポリ食べると、少し時間をおいて他の人にも伝染し、パリパリ、ポリポリと・・・。

 

商品は、写真の豆のお菓子。

ノーマル、ピーナッツ入り、ゴマ入り、大豆入りと4種。

他にかりんとうもあり、ノーマル、塩味、きな粉味と3種。

 

ちなみに、相生市の小さな製菓屋さんで作られているのですが、作り始めて56年目とのことでした。

創業者の奥さんが、今も店番をしておられて・・・。

 

「天皇陛下のご成婚の頃やないですか」

「ほんまやな、毎日、おんなじことしとんのや・・・。

年取ってしもて、腰が曲がって、高いとこのもんは取られへんし、あかんわ・・・」

 

亡くなったご主人が大阪で教えてもらって始めたのだとか。

昭和30年代の出来事。

ご主人は、職人だったから豆に砂糖をつけて、成型して・・・を手作業で作っていたのだが、今は機械で作っているとのこと。

そのご主人も亡くなって30年、たぶん息子さんと店を守っている。

 

私が出ていこうとしたら入れ替わるようにお客さん。

「昨日買うて帰ったやつ、もらわれてしもて・・・」

嫁いだ娘さんが持って帰ってしまった様子。

 

地元で愛されている様子が伝わってきます。

 

「毎日同じことしとんのや・・・」と、自虐のように話されていましたが、すごいこと。

いつまでもお元気で、ご主人が伝えてくれたお菓子を、守っていただきたいです(#^^#)

 

<ずべた編集長>

 

所在地: 〒678-0055 兵庫県相生市那波本町2−6
電話: 0791-22-1669

伊勢製菓 (相生/和菓子)

 

 

大きな地図 ⇒ https://goo.gl/maps/xPDSpsX38vx